スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

イベントカード@エヴォ 2011年4月

だいぶ間隔が空いてしまったけど私は元気です


  • ランス・リンドブルム

    ☆4、1800/1200のドラゴン。貫通効果を持つ。それだけ。
    ドラゴンの下級アタッカーとしても、コアキメイル・ドラゴやサファイアドラゴンを抑えてまで使う理由は特にない。
    昔登場したランサー・ドラゴニュートよりはいくらかマシだけどさ・・・


  • A・ジェネクス・ドゥルダーク

    ☆4、1800/200の闇属性・機械族モンスター。
    自分のメインフェイズごとに一度だけ、このカードの攻撃と引き換えに、自身と同じ属性を持つ相手モンスター1体を破壊できる。

    属性を変えるギミックなんて普通用意しないので、実質的にはノーコストの闇属性キラーといえる。
    打点もそこそこ高めで、ブラック・ボンバーで釣り上げることもできるのでなかなか便利。
    ただ、一番破壊したいシンクロモンスターには闇属性が少ないので、肝心なときに役に立たないことも。
    グッドスタッフ的なデッキにそのまま突っ込めるほどの性能があるかと言われれば微妙なところだけど、別に弱いわけではないので、数枚おさえておいてもいいかもね。


  • ガーディアン・エアトス

    ☆8、2500/2000の天使族モンスター。
    自分の墓地にモンスターがないとき、手札から特殊召喚できる。
    あと、アニメよろしく装備魔法に関連した効果も持っているけど、そっちは使わないのでただのオマケ。

    墓地にモンスターをためないギミックを用意しているデッキならば手軽に出せる2500打点として活躍してくれる。
    具体的にはモンスターを除外できる次元デッキ、エクイテやダリウスで墓地回収のできる剣闘獣、もしくはその複合デッキなど。ただ、スレイブタイガーやライオウなどとの噛み合わせが悪くなってしまう点には注意。
    事故要因になることも十分考えられるものの、そのリスクを負ってでも、次元剣闘獣やスキドレ次元など既存のデッキにポンと放りこむだけでけっこう活躍してくれるので、一応3枚確保しておきたいカード。

  • スポンサーサイト

    -  c.0  t.0

    コメント
    コメントする