スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

ZEXAL第2話感想

超リアルタイム更新!・・・って、ゆっくり書いてたらわりと時間がかかってしまった。

トンマ・・・じゃなくて遊馬くんとアストラルのナイスコンビが早くも見られるとは。
意外や意外、アストラルの方がボケっぽいのね。「私のターン!」→「俺のターンだっつの!」の流れがなんか好き。まるでかつてのジャックとカーリーのようで、思わず笑ってしまった。
二重人格、もしくはそれに近いキャラクターが、周囲からあたかも独り言を呟いているかのように見られるシーンもお約束。絵空・天恵さんもそんな感じだしね。

2話にして早速「イラッとくるぜ!」の名言を披露してくれたシャーク君は、やっぱり初期万丈目のごとく、取り巻きから見放されるわ切り札を奪われるわで踏んだり蹴ったり。
これまた万丈目よろしく、そのうち更生の描写がなされるんだろうね。ナンバーズのカードを持っていたばかりか、その力で一瞬だけ邪気眼に目覚めたりしたその背景が気になるところ。設定上存在する妹キャラ関連か、それとも別の何かだろうか。今からあんまり考えても仕方ないことだけどね。
・・・よく考えると、人のカードを取り戻すために戦った遊馬くんが、自分の意志ではないにせよ相手のカードを奪うというのはどうなんだろう。それどころか、アストラルの体内(?)に吸収されたということだから、奪うよりよっぽどタチが悪いかも。

それじゃ、来週もかっとビング!・・・なんてノリは自分でもちょっと恥ずかしいかも。普通にやろう。

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする