スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

ZEXAL第4話感想

今回の見所は、遊馬くんとアストラルの名コンビ。
相変わらず漫才のようなノリだけど、前回までと比べてアストラルと遊馬くんの相互理解が一歩進んだよね。
あまのじゃくな遊馬くんをいいように操るアストラルと、遅蒔きながらもそれに気付く遊馬くん。これからのドタバタな活躍にいっそう期待できそうだ。

ストーリー的には割とありがちな展開で、先生もべつに黒幕というわけではなくてハッピーエンドに終わった。
暗めで重い話が中心だった5D'sから一転して、こういう軽めのノリは見ていて疲れないからいいわー。いや、もちろん5D'sも大好きだけどね。

トドのつまり・・・来週もかっとビングだぜ、オレー!
ごめんなさい、他に書くことが思いつかなかった。すいません。

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする