スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

イベントカード@エヴォ 2011年5月

すっかり忘れていたエヴォ編。

  • 強制終了

    場のカード1枚(ただし、"強制終了"自身は除く)を墓地へ送ることで、そのターンのバトルフェイズを終了させる、という永続罠。
    一見アドバンテージを損なう非効率的な防御トラップに見えるかもしれないけど、このカードの真価が発揮されるのは懐かしのサクリファイスと組み合わせたとき。
    装備したカードをコストに攻撃を防ぎ(モンスター複数での攻撃も防げるので、サクリファイスの弱点の補完にも)、また新たにモンスターを吸収できるという、バツグンの相性を誇る。
    それだけでなく、自分のターンのバトルフェイズにも使えるので、相手が裏守備で凌いでこようがお構いなしに吸収効果を発動できるという点がまた強い。

    儀式魔人リリーサー、儀式の準備、リミット・リバースなどなど、地味に相性の良いカードが増えてきているサクリファイスデッキ。
    ガンスリングや世界大会で使えるほどのデッキではないものの、なかなか嫌らしい動きをする楽しいデッキなので、お好きな方はこの機会にぜひ。


  • ジャンク・ブレーダー

    ☆4、1800/1000の戦士族。
    墓地の"ジャンク"モンスターを除外すると、エンドフェイズまでその枚数×400ポイント分攻撃力が上がる。
    ジャンクモンスターの大半はシンクロモンスターで、それ以外のカードもオンラインではほぼ未実装。
    OCGのカードプールを含めても数が多いとは言えないけど、もう少し種類が増えれば、墓地肥やしのギミックを組み込んで活躍させられる・・・かも。あんまり期待はできない。


  • ライトニング・ウォリアー

    ☆7、2400/1200のシンクロモンスター。初期に登場したわけでもないにも関わらず、素材縛りはない。
    相手モンスターを倒したとき、相手の手札1枚につき300ダメージを与える。

    ☆7枠がブラックローズだけでは足りないときには、もしかしたらお呼びがかかるかも。少なくともサイコ・ヘルストランサーよりは前向きな効果だし。
    ただ正直、ウルベルムで事足りるような気もするんだけど・・・。
    さらに、オンラインでの実装がいつになるかわからないとはいえ、☆7の汎用シンクロにはそのうち攻撃力2700のアタッカーも登場するんだよね。


    次のパックに優秀なカードが色々と入っているから、今回のイベントカードはたぶん買い控えしそう。
    サクリファイスは個人的に大好きなんだけどねぇ・・・。

  • スポンサーサイト

    -  c.0  t.0

    コメント
    コメントする