スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

YOサービス終了の件について

どうもこんにちは。このブログ、どうやら半年以上放置していたようです。
YO1の時代から半ば惰性で続けてきたこのゲームともとうとうお別れということで、なんだかんだでさみしいですね。

自分がこのゲームに約6年間もついていけた理由としては、大まかに以下の2点が挙げられるでしょうか。

まず第一に、アナログゲームである遊戯王OCGを、デジタルというフィールドでプレイできたという点です。
ユーザー同士が面と向かってプレイする紙媒体のアナログゲームであるがゆえに、OCGではカード効果の裁定をめぐる揉め事をはじめ、水掛け論的な争いはなくなりません。「後出しマインドクラッシュ」などがその典型例でしょうか。
いわゆる「手札パチパチ」なども、一種のコミュニケーションとしての是非を問う議論が絶えません。そもそも、「対戦相手を探す」プロセス自体も難しいという場合すら多々あります。

その点YOならば、細かいルールに基づく複雑な処理であっても、一定の裁定のもとであっさり片付けてくれますし、たまに遅延行為に走るプレイヤーがいるくらいで、対戦の際にトラブルなどほとんど起こりません。対戦相手にも困らないです。DSやPSPのゲームと違って、新しい作品がリリースされ、1からカードを集め直すという手間もかかりません。お金はかかりましたが。YOを続けていた理由の大部分がこれでした。

二点目としては、コンスタントに開催されるイベントの存在でした。特にガンスリング。
お互いに情け容赦なしの本気デュエル、というのは楽しいものです。OCGの大会とは切っても切れない、煩雑な待ち時間も一切ありません。ひたすらデュエルのみに集中できます。(とはいえ、集中力もなかなか続かないもの・・・。)
勝ち星を重ね、希少なイベントカード(を買う権利)を得た時の達成感はひとしおでした。

いつしかそんなYOからも距離をおいて、アニメ遊戯王の感想を綴る日記帳と化し、果てはそれすら更新しなくなった当ブログですが、記事の執筆自体の楽しさや、数および機会こそ多くないものの、リンクさせていただいているブロガーさんとのささやかな交流などなど、ブログを通じて得たものはなかなかに価値のあるものだったかと思います。

2012年4月現在、生活環境の変化などからアニメZEXALは全く見なくなってしまい、OCGに対しても、最早ちっぽけなコレクション程度という認識です。
それでも遊戯王という作品自体は未だに大好きですし、何らかのきっかけで遊戯王に対して再燃する機会もあるかもしれません。その時はこのブログを何らかの形で再利用することもあるかと思います。基本的にはもう更新しませんが。

陳腐な締め方ではありますが、このゲーム、およびそれに関わった全ての人に対して、今までありがとうございました。


2012 4/10    UserID:kazukazu1114
-  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする